生産地について

「ルワンダ」コーヒー豆事情とその特徴

植民地時代に外貨獲得の政策として、各農家に70本の栽培を義務づけたのがルワンダコーヒーの始まりです。

アフリカ初の「カップオブエクセレンス」開催国に選ばれるなど、近年大注目の産地として一目置かれています。

そんなルワンダのコーヒーを探っていきましょう。

  1. 地理的特徴と主な産地
  2. コーヒー事情
  3. コーヒー豆の紹介

続きを読む

「ケニア」コーヒー豆事情とその特徴

早くから品種研究を重ねて整えた管理体制によって、世界の中で最も優れたコーヒーを生産する国の一つとなっています。

特にヨーロッパで高く取引されるケニアの魅力に迫ってみましょう!

  1. 地理的特徴と主な産地
  2. コーヒー事情
  3. コーヒー豆の紹介

続きを読む

「グアテマラ」のコーヒー豆事情とその特徴

僕が一番好きな産地がここグアテマラです。

ただ、グアテマラと言っても地域によって様々な特徴があります。

そこもグアテマラの魅力です。

「木々の土地」という意味のグアテマラの魅力に迫っていきましょう! 続きを読む