抽出

ラテアートの基本「ハート」作り方のコツ〜5つのポイント〜

ラテアートを挑戦する時、まず最初に取り掛かるのは「ハート」

とてもシンプルですが、なかなか綺麗にできないのもこの「ハート」です。

今回はその描き方を、これまでラテアートセミナーをしてきた事例をもとに、初心者でも描けるように5つのポイントにまとめました。

動画と合わせて練習の参考にどうぞ!
続きを読む

「ラテアートの作り方とコツ」初心者もできる簡単な練習方法

「ラテアートって初心者でもできるようになるんですか?」

最近は家庭用のエスプレッソマシンを買って、カプチーノやカフェラテを楽しむ人も増えてきました。

もちろん練習すればラテアートだってできるようになります。デロンギ

「でも何からしたらいいのか、どうやって練習するのか、分からない。」

そこで、ラテアートのやり方とコツを掴んでもらうための練習方法を順を追ってまとめてみました。

気になるページを自分の段階に合わせて参考にしてみてください。

それでもなかなかできないという方は僕が徹底的にしごきます→「ラテアートセミナー案内」必ずできるようになります! 続きを読む

実は新鮮なコーヒー豆は毎回同じ入れ方すると味が安定しない!?

IMG_0404明けましておめでとう御座います。弾丸で鹿児島に帰ってました。鹿児島もコーヒー屋がいくつかあって行くのが楽しみだったんですが、さすがに年末年始だったので閉まってました。次回リベンジ。もし鹿児島に行かれる時は寄ってみて下さい。

さて、今回のテーマは、「新鮮なコーヒー豆でコーヒーを入れる際の注意点」です。

u2dLSrajv9ar83m9YYB6gGr6_500

 

新鮮なコーヒー豆も買って、淹れ方だってちゃんと正確に計って毎回同じ淹れ方をしてるのに、なぜか微妙に味が違うぞ?

なっ、なぜだ?

なぜこんなことになっていしまったんだ?

続きを読む

エアロプレスって注射器みたいな抽出器具のいれ方とその特徴!

IMG_1212コーヒーを淹れるのは何も特別なことではありません。コーヒー豆の成分を水(お湯)に溶かし出すだけなのですが、抽出器具がたくさんありすぎて難しそうと思ったことありませんか?

そんな中で今回はエアロプレスというちょっと変わった道具をご紹介します。

注射器みたいなエアロプレスの特徴や淹れ方などをどうぞ!

続きを読む

フレンチプレスコーヒーの入れ方〜カップ麺みたい!3分待つだけ?

フレンチプレス

a0006_001123

コーヒーを「できるだけ簡単に美味しく!」そう願ったことはありませんか?

そんな願いを叶えてくれるかもしれない抽出器具「フレンチプレス」をご紹介します。

まさにそのコーヒーの入れ方はシンプルで、なんとお湯を入れて待つだけ!そうカップ麺みたいなんです。

そんな簡単にできるなら、バタバタしてる朝でもコーヒー作れそうじゃありませんか? 続きを読む

「エスプレッソ」気温と湿度とエイジングと、、、

こんにちは! そろそろやってきます、一年を通して湿度の高い梅雨の季節。

a0070_000180

もうね、これバリスタ泣かせ。夏と冬もなかなか大変ですが、梅雨も大変。でも実家で稲作やってるんですが雨降らんと困るんですよね〜。

酸素水分は豆にとっては天敵。考えてみれば、年中ほとんど大変。春と秋の穏やかな季節がいい。いつか日本から出るのもありやなとか?笑

さて今日はそんな話。よくコーヒーは生鮮食品だ!と僕は言いますが、別に流行語にしてやろうとか思ってるわけではありません。

は〜い皆さん、コーヒー豆がこんなにも短期間で変化するものだと知ってますか? 続きを読む

ラテアートできる美味しいスチームミルクのたった2つのコツ!

ラテアートセミナーを希望される方の大半が「ミルクがボソボソなります」「ラテアートができません」と相談されます。

実はそのラテアートが上手くならない最初の原因のほとんどがミルクスチームが上手くできないことなのです。

そこで、誰でも美味しく綺麗にできるコツを、動画と合わせてシンプルに伝授します!

時間はかかりますが、一度コツをつかめば誰でも出来るようになります。反復練習をする前に一度基本を確認しておきましょう! 続きを読む

エスプレッソマシンの使い方と美味しいエスプレッソの入れ方!

Espresso

そのエスプレッソマシンほこりかぶってませんか?ちゃんと使えてますか?美味しいエスプレッソ飲めてますか?

今や家庭でもエスプレッソを楽しむ人が増えました。

実際にエスプレッソに特化したセミナー受講者が最近多いです。

そこで今回は、カフェラテやカプチーノなどのベースとなるエスプレッソの入れ方をお伝えします!

さあ眠っているエスプレッソマシンを引っ張り出してください。

続きを読む