バリスタ

Miku Namba/南波 美紅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月から火曜日担当になった女性バリスタ、南波美紅ちゃんにインタビューしてみたいと思います!

まずは、簡単に自己紹介をよろしく!

 

南波美紅(ナンバミク)、1994.12.06 長野県生まれ兵庫県育ち。

 

何でまた長野から兵庫に?

 

母が長野の出身なので生まれたんですが、父が兵庫の人で小学校入学と同時に引っ越しました!

 

ああ、あの元気で身長高いお父さんお母さんね!frankで働くことになった経緯を教えてもらえる?

 

もともとfrankのコーヒーや、お店の雰囲気が大好きで、お客さんとして通っていた私の癒しの場所でしたが、逆に私もこんな風に人が集まる場所を作れる人になりたいと思ったのと、真剣に珈琲の仕事がしたいと思ったのがきっかけです!

素晴らしい模範解答やな!皆さん、僕が無理やり言わせた訳じゃないですよ!笑

火曜日担当してもらってるけど、それ以外は他にどんな仕事をしてるの?

starbucksで働いています!

 

スタバからのスパイか!?スパイからのスタバか!?今はスタバはスイカか!?

なんでコーヒーの仕事をしようと思ったの?

もともと、珈琲を飲むのが好きでいろんなお店に足を運んでいろんな珈琲を飲むことが趣味でした。そこで珈琲を淹れているいろんな人と出会い、私も美味しいコーヒーを淹れて人を喜ばせたい!コーヒーの面白さ楽しさをいろんな人に伝えたい!と思ったからです。

これまた模範解答!素晴らしい!!笑

今後どうしていきたい?

まだまだふわっとした夢ですがいつか自分でお店ができたらいいなぁと思ったり。

 

おっ、いいね〜!!そん時はライバルだね!笑

最後に、お客さんに一言お願い!

一人一人、一杯一杯に気持ちを込めてコーヒーを淹れます、そしてコーヒーを通じていろんなお話をしたり、いろんなお客様と繋がれたらいいなぁと思っています。コーヒーが好きなのと同じくらい、人と喋るのが大好きです!よろしくお願いします!

なんとも、模範解答過ぎて、まるで僕が偽装工作したんちゃうかって思われてないか心配ですね。

彼女は確か1年ほど前からお客さんとして来店してくれてて、最初はかなり猫を被ってましたね。

働く前に、面談みたいな時間を設けたんですが、そん時もすごくよそ行きの感じで、私は真面目です!みたいな。。。

まあ人を見抜く力に長けた僕は瞬時にこいつはヤバいやつだと最初から思ってたので、おかしくて仕方なかったですね。

僕が彼女を雇うと決めた時も実は一瞬でした。

飯田遼のインタビューの時も話しましたが、いわゆる「コーヒーハングリー精神」を感じたんです。

よくコーヒーのことで相談に来てくれてたことがありました。彼女の場合はハングリー精神というよりは反骨精神みたいなものを感じました。

「なんでできひんねん」「私も出来るようになりたい」という気持ちが伝わってきたんですね。

結構、コーヒーの仕事って地味な部分も多いんですよ。なんか言ってしまえば、「そんなんどうでもいいんじゃね」みたいなチマチマしてるようなことを丁寧にできる人間じゃないとダメなんですよ。

技術的には特に難し過ぎるってことはないんですけど、どれだけ手を抜かないかの積み重ねだったりします。

でも、僕としては“手を抜くな”って注意するのは違うと思うんですね。その部分もやっぱり教えられない。

目の前のお客さんに、美味しいもの飲んでもらいたいって気持ちがあれば、手なんて抜けないですよね。

そういうのって飲食やってる人なら多分自然とあるもんだと思うんです。どれだけその純度を保てるかってって重要だと思うんですけど、やっぱり純度高い人が作るものを口にすると問答無用に美味いんすよね。

話逸れちゃいましたけど、まだまだ今は色んな意味で荒削りですが、どんどん彼女の純度が磨かれるのを期待してます。みなさん宜しくお願い致します!

南波 美紅/Miku Namba

2017年6月から火曜担当のバリスタ

Instagram→@___mmmikuuu___

スターバックス三宮磯上通店でも働いております

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*