バリスタ

Ryoma Onishi/大西 遼馬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は水曜日担当の大西遼馬/オオニシリョウマにインタビューしてみたいと思います!

簡単に自己紹介をお願いします!

 

大西遼馬と申します。1984年11月21日生まれ、尼崎市出身です。見た目が沖縄っぽいとよく言われますが生粋の兵庫県民です。frankでは最年長です。

 

僕ら顔が濃過ぎる宿命なんで仕方ありませんね〜。frankで働くことになった経緯を教えてもらっていいですか?

 

昨年、frankのバリスタセミナーを受けており、タイミングが合えばここで働いてみたいと思っていたところ、ちょうどバリスタを募集していたので応募しました。

 

そうそう、セミナーしましたね!セミナーしてた時の印象は、とにかく緊張してましたよね。笑

他にどんな仕事をしていますか?

大阪、南船場にあるTasogare Coffee Standというコーヒースタンドでもコーヒーを淹れています。

 

もうどっぷりコーヒーですね!そんなコーヒーの仕事をしようと思ったきっかけはなんだったんですか?

 

20代の頃に漠然と「いつかコーヒー屋をやりたい」と思っていたのですが、当時働いていた会社を退職することになったのをきっかけに、本格的にコーヒーの道に進もうと思いました。

ということはコーヒーの道を駆け出してる感じですね。コーヒーの道に入る前と後で印象は違いましたか?

 

初めはそれこそ漠然とコーヒーをやりたいぐらいで考えていたので、「淹れるのぐらい覚えたらすぐ出来るでしょ」くらいに思っていたのですが、実際にやってみると難しいわ、奥が深いわで毎日勉強の日々です笑。でもそれが面白いなと感じています。

確かに、そう思ってたって人多いんですよね!まああまり難しく考えすぎるのも良くないですし、楽しんでいきましょう!今後どうしていきたいですか?

 

コーヒーを淹れる技術を磨き、「あの人が淹れるコーヒーが飲みたい」とお客様に思ってもらえるようなバリスタになりたいと思っています。また、今後は焙煎技術も学び、将来的に自家焙煎のお店を持つことを目標にしています。

それってコーヒー人として根本的な喜びかもしれませんね。お店楽しみにしてます!

それでは最後お客さんに一言お願いします。

初対面の方によく、あんまり喋らなさそうとか怖そうとか言われますが、実際話してみると全くそんな事はありません(笑)コーヒーを通じて色んな方と繋がりたいと思っていますので、ぜひフラッとfrankへ遊びに来てください!

確かに大西くんって、最初かなりとっつきにくい感じがありました。笑

話してみるとそんなことは全然ないんですが、、、

腰は低いし、丁寧だし、ちゃんと話しできるし、ちゃんとしてますよね。ほんとあの若い2人にも少しは見習ってほしいわ。笑

彼は、frankの中で一番年上で落ち着いてますが、バリスタとしての職歴は一番浅いです。そしてお世辞にも器用な方だとは言えません。

なのに、なぜ彼と一緒に働きたいかと思ったかと言うと、彼の将来が楽しみだったからですね。

一緒に働くメンバーを選ぶ時に直感的に思うのは、

この人の将来に少しでも関わってみたいっていう好奇心です。

なんか一緒に自分までも成長できそうな気がするんですよね。

これって、一人でずっと店をやってたら味わえないかもしれないんです。僕もまだまだこれからなんで共に成長していきたいっすね。

バリスタになるのに必ずしも器用である必要はありません。少なくともうちではそこは求めませんね。

コーヒーを美味しく淹れられること、お客さんに喜んでもらえること、器用なこと、これらはイコールではないと思っています。

彼らしいバリスタの形、そしてゆくゆくは彼らしいお店を作って行って欲しいですね!

そんな水曜日を担当している大西を宜しくお願い致します!
いや、なんか三十路同士のインタビューなんで割と真面目なトーンになりましたね。まあ僕の顔は至ってふざけてますけど。笑

 

大西 遼馬/Ryoma Onishi

2017年4月から水曜日担当のバリスタです

Instagram→@ryoma_drip

Tasogare Coffee Standでも働いています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*