コーヒー豆

frankのコーヒー豆はレギュラーとして取り扱うシングルオリジン8種類とブレンド4種類、

期間限定として取り扱うシングルオリジン1種類とブレンド1種類、

合計14種類のラインナップでご用意しております。

コーヒー豆は北島が焙煎しておりますが、僕が選び焙煎したコーヒー豆の中でレギュラーとして取り扱うものにはそれぞれ思い描く理想の味があります。

それは僕がこれまで出会ってきた、これ最高に美味しいなと思った残像をかき集めて理想になっています。

その理想に一番近いものを探し続けて、いま現在の最高を提供しています。

それらの豆から、ハンドドドリップによるホットコーヒーとアイスコーヒーは種類が選べます。

エスプレッソ系ドリンクに関しては、frankのオリジナル深煎りブレンドのCACAOと、その日担当のバリスタが配合したバリスタ’sブレンド の2種類から選べるようになっております。

またコーヒー豆の購入も可能です。

以下、コーヒー豆のラインナップを紹介します。クリックしていただけると豆の詳細ページに飛びます。

レギュラー豆

シングルオリジン

焙煎度合いは浅煎りから順に「ミディアムロースト→ハイロースト→シティロースト→フルシティロースト→フレンチロースト」となっております。

ブレンド

()の中はブレンドの配合者を記しています。

期間限定豆

シングルオリジン

その時ホットな産地を選んで2〜3ヶ月間のスパンで提供いたします。

ブレンド

季節をイメージしたシーズンごとに変わるブレンドです。