抽出

「どうしたら美味しいコーヒーが淹れられるのだろう?」「毎日違う味になるのはなぜ?」「簡単に美味しくなる方法ってないの?」

ここでは美味しいコーヒーをいれるためのヒントを色んなアプローチからご紹介します。

基本から応用まで、あなたに合ったの入れ方を見つけましょう!

 初めての方にオススメのコラム

 抽出器具ごと基本の入れ方

濃度と収率をわかりやすくイメージ!【キタジマコウスケのコーヒーオンラインサロン過去記事抜粋】

今日はキタジマコウスケが運営するコーヒーのオンラインサロン「Coffee Community frank」から過去の話を抜粋してお送りします!このサロンでは、「コーヒーを学ぶ&働く環境をフランクに!」するために運営しております。入会や詳細はこちらをご覧ください→(https://coffeestandfrank.com/college/membership-join/

どうぞお楽しみください!

【12/30本日の話】

昨日は為になるかもしれない汚い話、と言うよくわからない設定でお話ししたんですが、今日はその話をしっかり洗い流さないといけないなと思います。

ぜひ、昨日の話と合わせてお楽しみください。 続きを読む

コーヒー抽出における美味しくする科学「濃度」&「収率」

コーヒーの抽出というのは奥が深い。人それぞれに色んな淹れ方があって、何が正しいのか分からない。という質問はこれまでにたくさん受けてきた。

美味しいを証明するのはすごく難しいことだが、抽出に関して数値化できるものがある。

それが今回紹介する「濃度」と「収率」という数値だ。美味しさを調整するための鍵がこの2つの数値だ。

コーヒーを仕事にしてるのであれば、ぜひ知っておいて損はないはず。 続きを読む

実は浅煎りと深煎りでオススメのコーヒーの入れ方が違う!?

せっかく家でコーヒーを飲むなら美味しく楽しみたいですよね?

コーヒーの入れ方は安定してきたけど、コーヒー豆によって美味しくなったり、不味くなったりしませんか?

なぜそんなことが起こるのか?どうやって解決をしたらいいのか?

今日はそのために、浅煎りと深煎りのそれぞれのドリップコーヒーの入れ方のコツを探っていきたいと思います! 続きを読む

コーヒー豆の挽き方をピタッと合わせる2つのコツ

よく噛んで食べることは健康・老化防止に良いそうです。僕は早食いなので、大体4〜5回ぐらいしか噛みません。

コーヒー豆でも噛む習慣を作ろうかと思ってます。

さて、コーヒー豆はどれぐらいで挽いたら良いのかを、よく使われる器具を例に挙げて解説していきます。 続きを読む

ネルドリップコーヒーの淹れ方と手入れの仕方

ネルドリップ、ドリップコーヒーの中で僕が一番好きな淹れ方です。

ネルドリップと言えば、どんなイメージをお持ちですか?

喫茶店のマスター、手入れが面倒そう、難しそう、、、

確かにマイナスなイメージが多いかもしれませんが、

ネルに取って代わる抽出器具は無いと言っても過言じゃ無いぐらい、特別な一杯を作れます。

続きを読む

自宅でもできる美味しいアイスコーヒーの作り方

ジメジメ暑い季節にはアイスコーヒーが欲しくなります。あと、カレー食べた後もアイスコーヒー欲しくなります。(これ僕だけでしょうか?)

「ホットコーヒーは家でも作るけど、アイスコーヒーは作ったことがない」「アイスコーヒーって手間かかるんじゃないの?」「なんか薄くなってしまう」

そんなことをよくお客さんから伺います。

そこで今回は、美味しいアイスコーヒーを作る際に知っておきたいことをまとめましたので、気になるページがありましたら、ご参照ください。

続きを読む

家でも簡単!水出しアイスコーヒー(コールドブリュー)の作り方

こんな暑い日が続くと、「アイスコーヒーが我が家の冷蔵庫に常備できたらなあ」って妄想したりしませんか?しかも、パックで買ったものじゃなく、豆から入れた美味しいやつが。

実はコーヒーを入れたことがない初心者の方でも、簡単にアイスコーヒーを作れてしまうとっておきの方法があるんです。

それが、今回ご紹介する水出しで作るアイスコーヒーです。

本当に簡単すぎるので、このページが一瞬で終わってしまうのではないかと、心なしか不安を抱えながら書き始めてます。 続きを読む

エアロプレスって注射器みたいな抽出器具のいれ方とその特徴!

IMG_1212コーヒーを淹れるのは何も特別なことではありません。コーヒー豆の成分を水(お湯)に溶かし出すだけなのですが、抽出器具がたくさんありすぎて難しそうと思ったことありませんか?

そんな中で今回はエアロプレスというちょっと変わった道具をご紹介します。

注射器みたいなエアロプレスの特徴や淹れ方などをどうぞ!

続きを読む