コロンボ レ・コリーヌ・デ・ロール白2016

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  
スポンサードリンク
     

コーヒー屋である私が、将来ワインショップもドッキングさせたいという魂胆から備忘録として個人的な感想でお届けしております。

今回のワインについて

  • カテゴリー:白ワイン
  • 生産者:ロール・コロンボ
  • エリア:フランス、 IGP、ローヌ
  • 年代:2016年
  • 品種:ヴィオニエ種、ロール種

ショップ引用:コルナスの名匠と名高い父親に劣らぬ才能をもった愛娘の作。アルコール感控えめで適度な酸、みずみずしい果実味。ヴィオニエ種とロール種をバランスよく用い、タンクで低温発酵。アプリコットやサフラン、蜂蜜の香り。ローヌ・ブランの理想像。

感想

1日目

ちょっと緑がかった色をしていてとても透き通ってる、香りは青リンゴっぽいフルーティさがあり爽やか、温度が高くなると香りにボリュームが出て味にも厚みを感じるから良い、全体的に液体として軽いしピュアで果実味も強いわけでもなく透き通ってるんだけどちょっと青リンゴ的なフルーツを食べてるような“しっかりした美味しさ”がある、旨味という訳ではない、冷たい時はツルスルッと飲めて引っ掛かりがない(ミネラルがない?)

前に開けて飲んでいたアリオン シャルドネ 樽熟成2016は開けて8日経って元気はないのだがミネラル感はこれより感じる

2日目

休み

3日目

残量9割 マスカットのような爽やかで甘さもある香り、トロッとした青リンゴ蜜っぽい甘さが強くなった気がする、酸もジューシーでグッと開いた感じで美味しくなった、甘さと酸と液体粘度のバランスがいい、

4日目

残量8割 昨日とは打って変わってちょっと苦味が立ってきた、アルコールからくる苦味なのかな?

5日目

休み

6日目

残量7割 香りは落ちついてる、前半は果肉のプリッと甘い酸味があるが後半は少し苦味が顔をだす、でもまだ全体のバランスとして美味しいしエネルギーも感じる

7日目

残量6割 グレープフルーツやライムのような爽快感が復活した?、ピチッと元気な酸と果実味を感じる、シトラス系の苦さもある

8日目

残量5割 ツルッとしてスルッとしてる、柔らかい苦味が後半あるがそこまで嫌な感じはない、全体的に軽くてクリーンで飲みやすい、ミネラル感はない

9日目

休み

10日目

残量4割 冷たすぎるとフラットで苦味が強い、温度が高い方が膨よかな感じになり良い

11日目

残量3割 スルスル飲める、苦味はある、でもまだ美味しく楽しめる息の長い白ワイン

12日目

残量3割 生き返った、香りもいい、マスカットみたい、甘さもプリッとしてきた

13日目

残量2割 また落ち着いた、苦味もしっかり感じる、

14日目

休み

15日目

残量1割 だいぶ落ち着いた、フラットで苦い

 

コーヒーのことやお店の裏側、コーヒービジネスなどをオンラインで学べる「Coffee COLLEGE frank」も覗いてみてね→https://coffeestandfrank.com/college/

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。