カッピングの方法はとても簡単なのであるよ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  
スポンサードリンク
     

どうも〜!コーヒーをなるべくフランクにお伝えするユーチューバー北島宏祐です!フランクにってなんでしょうか。

僕はよく「コーヒーをフランクに!」と言ってるんですが、難しいことを専門的でいかにも難しそうに伝えるのはやっぱり違うなと〜

未だ見ぬコーヒーの世界に巻き込んで行きたいので、そのスタンスでこのブログも気軽に読んでもらえればと思います!

前回は「カッピングって?簡単だからやってみてよ」という話でしたが、今回はその簡単なカッピングの方法をお伝えします!

まずは動画による講義からどうぞ!

ほら簡単そうでしょ!!

準備するもの

  • カッピングスプーン
  • 耐熱グラス(粉10gとお湯180gがちょうど入るサイズがオススメ)
  • すすぐ用のカップ
  • ペーパーナプキン
  • スケール(タイマー)
  • コーヒー豆
  • お湯

手順

  1. 豆を10g準備して中細挽きに挽く(毎回同じ挽き方で)
  2. 粉の香り「ドライ」
  3. お湯を180g注いで4粉待つ「クラスト」
  4. かき混ぜる「ブレーク」
  5. 豆かす、泡を取り除く(液体を取らないように気をつける)
  6. すする

気をつけること

  • 温度によって変わっていく
  • すすり方

飲むときの注意点

温度によってどのような味をとっていくといいのか、温度が高い順に紹介していきます。

  1. 風味、フレーバー
  2. 余韻、アフターテイスト
  3. 酸味(強さ・質)
  4. 質感(コク・ボディ・マウスフィール)

他にも、、、

  • カップの綺麗さ
  • 甘さ
  • ハーモニー
  • 総合評価

大事なこと

まずはやってみること、自分が感じたことを表現してみること

やはり習うより慣れよです!

数をこなしてみることが大事かなと思います!

実際にカッピングをしていく流れを動画にあげているので、動画とともに学習を進めていくといいかと思います!是非頑張って下さい!

コーヒーを通した学びのコミュニティ「Coffee Community frank」も覗いてみてね→https://coffeestandfrank.com/college/

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。