コーヒーを学ぶためには。教える限界とこれからの方針

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  
スポンサードリンク
     

これまでコーヒーを仕事にしてみて、コーヒーを学びたいという人は後を絶ちません。

マンツーマンセミナーだったり、グループでのコーヒー教室だったり、ありがたいことにこれまでたくさんの人にコーヒーについて教えてきました。

全くの初心者でも、一人前のバリスタにさせる自信はあります。

でも、このままの方法でどんだけ頑張ってジジイになるまで教えても僕の身体一つじゃ、一人前を育てられるのは、せいぜいあと100~200人くらい。このままじゃダメだ。そう思いました。

コーヒーがフランクに楽しめること。これが僕にとっての最終的なゴールで、どうやったらフランクになるかはいつも考えています。

コーヒーをフランクに→色んな場所でコーヒーを楽しむ場が増えること→コーヒーを美味しく淹れられる人が増えること

そう思ってこれまで教えてきました。

でも限界点が見えてしまった。

どうしてもちゃんと身につけてもらおうと思ったら、時間も手間もかかるし、場所も限られます。

学びに終わりはないわけで、淹れ方も変われば、伝えたいことも増え続ける。そしたら、前に教えた人にも伝えたくなります。

教えることができる人をもっと増やさないと。。。

あなたもカフェで働いたり、本やネットで調べたりして学ぶ限界を感じているんじゃないか。

僕だってそうだ。僕1人じゃここまでコーヒーについて学ぶことはできなかった。

じゃあこれを一気に圧倒的に改善するには、どうしたらいいのか?

そうだ、ネットの力があるじゃないか。コーヒーを学んでいけるコミュニティができたら解決できるんじゃないか。そう思ったわけです。

学ぶコミュニティと言ったら学校ですよね。

しかしどうしても、既存のコーヒーの学校って、時間や場所が限定されるし割高です。

だから、いつでも自分で学べるようにネット上のコミュニティにしました。

ここでは、みんなが先生であり、生徒であります。

わからないことは投げかけたらいいし、分かることは教えてあげたらいいし、同じ悩みに対して一緒に改善したらいい。

実際に勉強会を開いてもいいし、相談してもいい。

「コーヒーを学びたい」という繋がりで作る仲間がこのコミュニティのメンバーです。

どうせなら楽しく学びたい。そして、僕ももっとコーヒーについて成長していきたい。

ということで、コーヒーを学ぶコミュニティサイト「Coffee COLLEGE frank…」を立ち上げました。

バリスタになりたい、だけど学ぶ方法がわからないという方は良かったら覗いてみてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。