カフェ開業しようかな?まず1つ覚悟を決めることから始めよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  
スポンサードリンク
     

こんにちは、コーヒー普及活動中、体育会系バリスタの北島です。

a0002_000389飲食店を開業して3年続くのは2〜3割だそうです。それぐらい入れ替わりの激しい業界みたいです。

開業はしない方がいいと脅してるわけではありませんよ。

ただ、開業しようと思ってるなら、まず決めておいた方が良い覚悟が1つあるので、それを今日は紹介したいと思います。

やりたいことをやるという覚悟

そう、ズバリこれ!

自分か興味があること、好きなことを切り口に開業しようということだ。

例えば、僕であればコーヒーが好きだし、その世界にとても興味があった。だから僕は「美味しいコーヒーをもっと普及させたい」「そこから生まれる繋がりを広げたい」ということを大事にしている。

やりたいことやる?そんなの当たり前じゃんと思う人も中にはいるかもしれない。

でもこのように言い換えたらどうだろう?

やりたくないことはやらないという覚悟

これは口で言うのは簡単なんですけど、いざやってみると。。。

みなさんもありませんか?ほんとはやりたくないのにやらざるを得ないとかやってしまった〜とか。儲ける為とか、お店を続ける為とか、、、、

その気持ちもわかります。

でも、開業したならやっぱりそれは違うような気がするんですよ。

開業して、やりたくない事をやってしまう理由は1つ。

それは不安です。僕も経験しました。

例えば僕なら、「自分が美味しいと思ってないコーヒーを、原価が安いという理由で使う」これってやりたいことに反していますよね?

やりたくない事は継続・蓄積できない

不安からつい、目先のやりたくない事をやっても続きません。蓄積もされません。

むしろ、やりたくないことを続けると、仕事ってやっぱり面白くないもんだって意識が蓄積されます。

そうなったら、当初の目的や思いなんて忘れてしまって、続けるということが目的に変わって、ミイラ取りがミイラになって、ラットレースいきです。

だって、自分の為に、誰かを喜ばせる為に開業したんじゃないの?

そう、やりたくないことに手を出すと、

こうしたい、こうなりたい、そんな初志や根本的なことを忘れてしまうような暗示にかかってしまうんですよ。

「アレ、ワタシはダレ、ココはドコ、、、、?」

何の為に開業をしたのか?

と自分に聞いてあげて下さい。

ズレた目先の利益は選ばないで下さい。

ただ僕も弱い人間です。意識しないとすぐ目先をみてしまう。

実は自分に言い聞かせる為にもこのブログを書いてたりします。

我を忘れない為に、やりたくないことはやらないという1つの覚悟を持つことが大事です。

※ただし、勘違いしないで下さい。「やりたくないこと=地味な作業」ではありませんよ。やりたいことを続ける為には地味なことを続けることも経営者には必要です。

さて今日はとてもシンプルですが、実はとても大事なことだと僕は考えています。

いし

これから開業しようかなって考えている人は、自分はどういうことをやりたいのか?そしてどういうことはやりたくないのか?

そんな自分の中の軸を太くシンプルにすることを意識するといいですよという話でした。

そう、スラダン的に言うと断固たる決意!!

それでは今日もよい一日を!

コーヒーを通した学びのコミュニティ「Coffee Community frank」も覗いてみてね→https://coffeestandfrank.com/college/

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーヒーセミナー

Coffee LABO frank...では、コーヒーセミナーをしております。


パーソナルセミナーになるので、知識だけじゃなくしっかり技術も身につけていただけるセミナーとなっております。


バリスタになりたい方はお問い合わせください。


詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください