コーヒー豆

インドネシア(フレンチロースト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“濃厚こってり苦味”

独特の個性で魅了する生産国

インドネシア、スマトラ、マンデリン。

この銘柄に心躍る人もいるでしょうし、嫌悪する人もいるでしょう。

そんな好き嫌いがハッキリとわがれる豆でもあります。

それぐらい癖がすごい。

その癖たらしめるのが、スマトラ島で伝統的な精製によってできるこのマンデリンという銘柄。

インドネシアには、その他の島でもコーヒーは取れるのですが、やはり僕にとってもマンデリンとの出会いは衝撃でした。

こういう独特のコーヒーもラインナップには必要なんです。

frankでは一番深煎りのフレンチローストで仕上げ、力強くしっかりとマンデリンフレーバーを楽しんでいただけます。

重い深煎りの基準としている生産国です。

/インドネシア マンデリン スマトラタイガー/
地域:リントンニフタ、ドロックサングール
品種:アテン、ジュンベル他
精製:スマトラ式
標高:1400m
焙煎度合い:フレンチロースト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください