ケニア(フルシティロースト)

“力強い旨味と苦味”

品質も価格も高い生産国

全体的に安定した品質で、ケニアフレーバーと言ってもいいぐらいこの国独特の風味を作り出します。そして時々、驚きと感動をもたらしてくれます。

世界中で人気の産地で生産量も多くないため、価格が高く、良い物がなかなか手に入りにくいという現状です。

ケニアフレーバーはとても複雑で、物によってはトマト・ベリー系・柑橘系と色んな酸味があります。濃縮されジューシーで力強い、それが僕の良いケニアのイメージです。

浅煎りから深煎りまで色んな焙煎度合いで楽しめるこの産地ですが、frankではその力強さと濃縮感を一番楽しんでもらいたいのでフルシティローストで仕上げております。

飲む温度帯によって変わる表情がまた面白いコーヒーです。

高いですが、頑張って買い続けたい生産国です。

/ケニア キリマヒガ/
地域:ムランガ県マシオヤ地区
規格:AB
品種:SL34,SL28
精製:ケニア式
標高:1600~1800m
焙煎度合い:フルシティロースト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください