コーヒー豆

Lion Blend誕生秘話!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月21日に大西遼馬は誕生日を迎えました!!そこで、今回はリョウマにオリジナルブレンドを考えてもらいました!

そう、リサブレンドヨインブレンドから続く第三弾のこの企画、たまたま全員の誕生日が近くてバタバタしております。笑

さて、それではライオンブレンドの誕生秘話を直接本人に聞いてみたいと思います!

ちなみにリョウマのことを知らない方は、大西遼馬のプロフィールを御覧ください!

ではまず、ブレンドテーマをどうぞ!

 

「まいど!」

今回ブレンドを作るに当たってまず思い浮かんだのは“強いコーヒー”を作ろうということでした。

フランクには「カカオ」というしっかり深煎りのブレンドがありますが、それに並ぶくらいのしっかりとしたコーヒーを作ろうと意識しました。

ただ、キャラが被ってしまうとラインナップ的にも面白くなくないので、ちょっと路線を変えて、華やかさを加えてみようと色々試行錯誤して出来上がったのが、今回作った“Lion Blend”です。

ちなみに、なぜライオンなのかというと、ライオンって強い動物ですが、見た目も貫禄があってどこか華があるじゃないですか。

そして、今回メインに使ったケニアにはライオンがいる。という、ちょっと後付け的な感じもありますが(笑)すごくハマったので、この名前に決めました。

大西だけにライオンはぴったりですね!

いやあ、これはやられましたね。カカオブレンドは開業当初から深煎りのブレンドとして君臨してたのですが、このブレンドの完成度は圧巻でした。

グアテマラをケニアに変えるだけでここまでガラッと印象が変わるのかという衝撃を味わえます!

そんな今回のブレンドを作る上で苦戦したところはどこでしょうか?

「まいど〜!!」

“強さ”と“華やかさ”って両方とも個性が強いので、それを繋ぐとなるとバランス的に難しくて、そこで苦労しましたね。

今回はケニアをメインにしたかったので、ケニア特有の酸味を活かしながら、下でしっかりとインドネシアの苦味が支えてくれるイメージをしていたのですが、

バランスによっては飲んだ時に気持ち悪く感じてしまったりして…。

かといって、インドネシアを極端に削ってしまうとただの飲みやすいコーヒーになってしまうので、個性を出しながらもバランスの取れた飲みやすいブレンドを意識して試行錯誤しました。

そうなんですよね、ブレンドを作るときによく引っかかるのが強さの問題なんです。

主役を誰にして、脇役にどう引き立ててもらうか、、、

ケニアもインドネシアもすごく主張が強い分、手なづけるのに苦労すると思います。

最後におすすめの飲み方を教えてください!

「まいどっ!!!」

個人的にはドリップがオススメなんですが、結構ラテが美味しいって言われるんですよ。

確かにエスプレッソもすごく飲みやすいんですが、ドリップでケニアとインドネシアの良いところをバランス良く出せた時は、すごく美味しいと思うんです。

なので、両方ですね(笑)ぜひ気分によって選んでいただければと。

あとはアメリカーノで飲むのもオススメです!ドリップとはまたちょっと違った感じを楽しんでもらえると思いますよ。

欲張りなんだから〜!

僕としてはこのコーヒー豆のパッケージがおすすめです!笑

まさにこのコーヒーを象徴してるかのようなイラストです!

ドリップの抽出に関しては、少し難しいと思います。ケニアの華やかさとインドネシアの余韻をどこでポイントを置くかで多彩な表情を魅せてくれます!

ぴったりハマった時は、まさに“力強くて華やか”なコーヒー!

ライオンブレンドは、大西遼馬が出勤の日にエスプレッソの豆として飲むことができます。その他のバリスタの日にはエスプレッソでは飲めないので、お気をつけください。

バリスタの出勤は「バリスタスケジュール」で確認できます!

コーヒー豆の購入もできますので是非家庭でもライオンブレンドお楽しみ下さい。


さて、次は最近スタートした南波美紅のオリジナルブレンドをお楽しみに!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*