コーヒー豆

YOIN BLEND誕生秘話!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月17日に飯田遼は誕生日を迎えました!!そこで、今回はリョウにオリジナルブレンドを考えてもらいました!

そう、リサブレンドから続く第二弾のこの企画、実はあと3人バリスタが控えているので12月までに全部で5弾あります。

なぜ、こんな企画をするかって?それはまた後日にでもじっくり書かせて頂きますね。

さて、それではヨインブレンドの誕生秘話を直接本人に聞いてみたいと思います!

ちなみにリョウのことを知らない方は、飯田遼のプロフィールを御覧ください!

ではまず、ブレンドテーマをどうぞ!

 

エスプレッソで美味しく飲めるブレンドを!がテーマです。

そう、あれは高校3年生の時ですね。

某コーヒー屋さんにいった時に

「そういえば海外映画とかでエスプレッソってよく聞くなあ、かっこいいし飲んでみよう!」

と思ってドヤ顔でエスプレッソを頼みました。

コーヒーについて無知な当時の僕は仰天ですよ。

「ちっさ!!しかもにっが!!!!!」

これが僕とエスプレッソの初めての出会いでした。コーヒーだけに苦い経験ですね。

この出会いから僕はエスプレッソに対してマイナスな印象しか持ってなかったのですが、月日は流れ、とうとう出会ってしまったんですよね。

そう、frankのエスプレッソに!!!

もうね、感動しました。

ただ苦いだけだと思っていたエスプレッソが、あんなに少ない量でこんなにも色んな表情を味わえるのかと。

当時の僕のように

「エスプレッソって、量は少ないしただ濃くて苦いだけ。」

こういうイメージを持たれてる方は多いかと思います。

そんな方達にエスプレッソの魅力を知ってもらいたくて、エスプレッソをテーマにブレンド作りをしました!

ドヤサッ!エスプレッソと共に感動を売るのも僕らの仕事です!

そういえば、カカオのブレンドを作る時もそんなことを考えていました。

じゃあ、そんな今回のブレンドを作る上で苦戦したところはどこ?

どういう味わいにするか!ですね。

ブレンド作りって、ある程度のイメージやテーマ(セクシーとかマッスルとかパッションとか)を持って、それに沿ってブレンドしていくんですけど。。

…ぜんぜんイメージが浮かばなかったんですね!!!

一回フランクで取り扱ってる豆を全部ブレンドしてみよう!と思ったんですけど、それをする度胸も力量もなく諦め。。

とりあえず、エスプレッソで美味しく”飲みやすい”ブレンド作りをしていこうと思いつきました!

ブレンドってほんとに微妙な割合を変えたり、少しでも違う産地のコーヒーをブレンドしてみたらガラッと表情が変わるので、そこが面白くもあり苦労する面でもありましたね!

えーっと、とりあえず突っ込んでいこか。

まずその顔ね。ほんと遼はすぐチョける、なんやねんそのふざけた顔は。

そんでセクシーとかマッスルとかパッションってどんなブレンドやねん。コーヒー豆のパッケージ考えただけでもニヤけてまうわ。(※過去にセクシーブレンドというものがfrankでは存在しましたが、あれはいたって真面目なブレンドです。)

そうなんです、ブレンドって本当に微妙な量の調整で味がガラッと変わっちゃいます。特にエスプレッソで。なので、今後ももしかしたら、微妙に量が変化することもあるかもしれませんね。ちなみにカカオでも微妙に割合が変わることがあります。

最後におすすめの飲み方を教えて!

もちろんエスプレッソです!

コロンビアのまろやかな甘みとグアテマラの秋の終わりのような上品な余韻があの小さなコーヒーにギュッと詰まっています!

そのままで飲んでも美味しいですし、グラニュー糖やブラウンシュガーと合わせて飲むと、コロンビアの甘みとの相乗効果が楽しめます。

でも、エスプレッソをテーマにしたのに思った以上にドリップコーヒーが甘くて美味しかったのでそちらもオススメです!笑

ほら君も欲張るよね〜!

ちなみに遼のこの手はフランクのFだそうです。

結構やってるけどなかなか浸透しません。笑

ヨインブレンドは浸透してくれたらいいですね!

このヨインブレンドは、コロンビアとグアテマラのブレンドなんですが、実は2種類の豆のブレンドって中々難しいんです。

そこをうまく配合率を合わせてくれたおかげで、狙った通りのブレンドに仕上がったなあという印象です。

おすすめの飲み方はエスプレッソもそうなんですが、僕もドリップです。その名の通り「余韻」を楽しめる、秋にはぴったりな一杯となっております。

ヨインブレンドは、飯田遼が出勤の日にエスプレッソの豆として飲むことができます。その他のバリスタの日にはエスプレッソでは飲めないので、お気をつけください。

バリスタの出勤は「バリスタスケジュール」で確認できます!

コーヒー豆の購入もできますので是非家庭でもヨインブレンドお楽しみ下さい。

さて、次は大西遼馬がまもなく誕生日を迎えるので、オリジナルブレンドをお楽しみに!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*